shikaの雑記ブログ

web系エンジニアの雑記ブログ

技術

クロスドメイン制約を回避するChromeショートカットを作る

投稿日:

No 'Access-Control-Allow-Origin' header is present on the requested resource.

のエラーのせいでドメインを跨いだファイル読み込みの検証ができなかったので、
Chrome起動オプションによる無効化をショートカットで作成してみました。

まずはChromeのショートカットを普通に作成し、
[プロパティ]から、「リンク先」に--disable-web-security--user-data-dirを追加する。

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-web-security --user-data-dir="C:\Users\ユーザ名\Local\Google\Chrome\User Data"

property.png

またこの際、ユーザ以下のパスを合わせる必要のない--user-data-dir="C://Chrome dev session"でも可能です。

"C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe" --disable-web-security --user-data-dir="C://Chrome dev session"

※chromeからログアウトされた状態で開くため、ブックマークや拡張機能などの設定は引き継げません。

ショートカット作成ができたら、一度Chromeを完全に終了させてからショートカットキーよりChromeを起動する。

起動画面に「サポートされていないコマンドライン フラグ --disable-web-security を使用しています。これにより、安全性とセキュリティが損なわれます。」と表示されていれば成功です。
68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3134333738342f30663162396566612d636661322d383831662d646638662d3330656331393137316137622e706e67.png

これで毎度コマンドを叩かなくても起動できるようになりました!

参考サイト

【解説付き】chromeでXMLHttpRequestをローカルのファイルで行う方法

-技術
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

住所と緯度経度を教えてくれるChatbot作った

G suiteアカウント向けにリリースされたHangouts Chatでは、誰でも簡単にbotが作れちゃうとか。 せっかくなんで何か社内業務に課題でもないかガサ入れしていたら、 「ある施設の緯度と経度 …

2重線が重なり合うスタイルを組むには(No 画像, Yes CSS!)

この画像のように、2重線が少しズレて重なっている枠線の実装に迫られましたが、 通常のborderとbox-shadowを少しずつずらせばcssのみで実現できました。 画像も疑似要素も使用してませんよ! …

jQueryにてリンク先のドメインを一括置換

htmlのaタグ内に設定された特定のドメイン部分のみを、 開発サーバなど別環境に設置されている時にはその時のドメインに後から置換する、という処理を要求されたので locationやreplaceやRe …

jsでメール本文の初期値を設定

メールリンクをクリックしてメーラーを起動した際に、 メール件名や本文、BCCが初期値として入力させるには <a href="mailto:mail@sample.com?bcc=tes …

schtasks.exe – コマンドを時刻指定して実行する

1日の業務の中で決まった時刻に特定のコマンドを実行したい場合には、タスクスケジューラで登録すると便利です。 手順と概略 Windowsではタスクスケジューラとして schtasks.exe が用意され …